骨盤体操ダイエットと矯正Top >  骨盤体操 >  骨盤体操は

スポンサードリンク

骨盤体操は

骨盤体操は(骨盤は)大きく分けて、仙骨・腸骨・恥骨の3つの骨と関節から成り立っています。この骨盤は体の中心に位置し、体重を支えたり、バランスをとったり、いわば体の要です。それだけに骨盤のゆがみは、神経を圧迫し代謝を低下させて腰痛や膝痛、肩こり、むくみや冷え症、便秘、生理痛などさまざまな弊害をもたらし身体に何もいいことはありませんよ。骨盤とは、左右の腸骨、恥骨、仙骨、尾てい骨、第5腰椎が組み合わさってできています。この骨は沢山の靭帯でつながっていて、歩く、座る、走る、足を組むなど、多様な動きにあわせて動いてくれるのです。でも、この下半身を支えている骨盤に歪みが生じてくると、体のあらゆるところに影響を及ぼして、腰痛、むくみなどいろいろな不具合がでてきます。骨盤のゆがみは、なんといっても重大な原因で、注意すれば直すことができるのが、日常の動作からくるゆがみです。たとえば、以下のようなことがあげられます。●足を組むクセがある●いつも同じ肩にバッグをかける●横ずわりをすることが多い●頬づえをよくつく●横向きでテレビやパソコンのを見ている●姿勢が悪く猫背ぎみもし、このような生活習慣があったら、すぐに改めるようにしてください。骨盤体操を毎日続けていると徐々に骨盤が正しい位置に戻っていきます。そしておなか周りやお尻がすっきりして,下半身が細くなりスタイル良く見えますね。骨盤体操をする時の注意点としてはやり過ぎないこと、やり過ぎると使っていなかった筋肉を痛めてしまいます。大切なのは焦らず自分にあう骨盤体操を毎日続けることなのですから。バランスボールを使った骨盤体操なども取り入れると飽きないで続けられますね。結果を出したいなら、なんといっても毎日続けることが重要です。楽しみながら、忘れずに続けられるのがベストです。 骨盤体操は何種類かありそれぞれ特徴があるます。たとえば「座骨歩き」は、平らな床の上に座って足を真っ直ぐに伸ばし、お尻の片側に交互に力を入れて前進するのです。「1日10秒やるだけでもよい」そうですよ。お友達や家族と一緒に始めたり、ドラマのCMの間などにやるなど楽しんで骨盤体操を継続しましょうね!

スポンサードリンク

関連エントリー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

骨盤体操ダイエットと矯正Top >  骨盤体操 >  骨盤体操は